Column
  • HOME
  • コラム
  • 【足立区の不動産屋さんが解説】“シンボルツリー”のリノベーションについて

【足立区の不動産屋さんが解説】“シンボルツリー”のリノベーションについて

皆さんは、“シンボルツリー”というものをご存知でしょうか?
戸建て住宅を所有する方の中には、一度耳にしたことがある方、リノベーションで設置してみようとした方もいるでしょう。
今回は、シンボルツリーの概要やメリット・デメリットなどについて解説したいと思います。

シンボルツリーの概要

名前の通り、その住宅のシンボルになるような庭木のことを“シンボルツリー”といいます。
基本的には背の高い大きな樹木を指し、新築時に植えられるケースもあれば、後々庭のリノベーションを行う際に設置されるケースもあります。
ちなみに、何かしらのお祝い事の際に、記念に植えられることも少なくありません。

シンボルツリー設置のメリット

シンボルツリーをリノベーションによって設置するメリットとしては、主に以下のことが挙げられます。

・プライバシー保護、防犯に繋がる
・日除け、風除けになる
・延焼対策になる
・空気を綺麗にしてくれる

プライバシー保護、防犯に繋がる

シンボルツリーを設置すれば、その住宅のプライバシー保護や防犯に繋がります。
なぜなら、背の高い木を設置することで、外部から敷地内や部屋の中が見えにくくなるからです。

日除け、風除けになる

シンボルツリーは、日除けとしても機能します。
大きな木の葉が屋根のような役割を果たし、住宅に直接当たる日射しの強さを和らげてくれるからです。
また、強い風が吹いたときには、葉が風を受け止めてくれるため、風除けにもなります。

延焼対策になる

シンボルツリーの中には、耐火性が強いものもあります。
そのような木を庭に植えることで、周辺で発生した火災に巻き込まれる可能性は下がります。

空気を綺麗にしてくれる

木は光合成を行う際、同時に空気を浄化します。
よって、シンボルツリーを植えるだけで、住宅の周りの空気はある程度綺麗になるでしょう。

シンボルツリー設置のデメリット

一方で、シンボルツリーの設置には以下のようなデメリットもあります。

・剪定の手間がかかる
・落ち葉の処理が面倒
・虫や鳥などが発生する可能性がある

剪定の手間がかかる

シンボルツリーを設置すると、定期的に剪定をしなければいけません。
はみ出した枝や葉をそのままにしておくと、伸び放題になり景観の悪化に繋がってしまいます。
また、隣家との距離が近い場合、その敷地内に伸びた枝が入り込んでしまう可能性もあるため、注意しましょう。

落ち葉の処理が面倒

シンボルツリーを設置する場合、落ち葉の処理にも手間がかかります。
特に、モミジやイチョウといった落葉樹を植える場合、庭が落ち葉だらけになることも考えられます。
また、庭の落ち場はそのまま箒などで掃除すれば、ある程度集められますが、雨どいなどに落ちた葉を掃除するのは決して楽ではありません。

虫や鳥などが発生する可能性がある

シンボルツリーは、私たちの生活にさまざまな良い効果をもたらしてくれますが、虫や鳥などの棲み処になる可能性もあります。
鳥が棲みつけばフンをされることもありますし、セミやハチといった厄介な虫が発生することも十分考えられます。

シンボルツリーに向いている木について

シンボルツリーとして植えるのであれば、以下のいずれかの木がおすすめです。

・オリーブ
・ユーカリ
・キンモクセイ
・サクラ
・ハナミズキ
・マグノリア

オリーブ

オリーブは、涼しげな少しくすんだ緑が特徴の常緑樹です。
樹形が美しいことから、シンボルツリーとして採用されることも多いです。

ユーカリ

ユーカリは、南半球原産の常緑樹です。
育つと非常に背が高くなるため、剪定には少し手間がかかりますが、目隠しや日除けなどの効果は高いです。

キンモクセイ

キンモクセイは、秋になるとオレンジ色の香しい花を咲かせる木です。
葉の密度が高いため、目隠しとしての効果はとても高いです。

サクラ

サクラは日本を代表する木であり、春になると枝いっぱいに鮮やかな花を咲かせます。
有名なものはソメイヨシノと呼ばれるもので、その他には樹高が低めのカワツザクラや、名前の通りしだれた枝に花を咲かせるシダレザクラなどがあります。

ハナミズキ

ハナミズキは、四季によってさまざまな表情を見せる落葉樹です。
春に開花し、夏には瑞々しい青葉をつけ、秋には赤い実とモミジで見る方を楽しませてくれます。

マグノリア

マグノリアは、モクレン科モクレン属の総称です。
常緑樹と落葉樹の両方があり、主にシンボルツリーとして設置されることが多いのは、モクレンやハクモクレン、コブシなどです。
また、木によってさまざまな花を咲かすのも特徴で、どれも鮮やかで香りの良いものばかりです。

まとめ

ここまで、シンボルツリーのリノベーションに関することをあれこれ解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?
シンボルツリーは、その見た目や香りで住宅の見た目を良くするだけでなく、機能性もアップさせてくれる重要なアイテムです。
今後、庭や外構のリノベーションを行う予定の方は、ぜひ一度設置を検討してみましょう。
東京都足立区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!