コーディネーター紹介

堺 薫 KAORU SAKAI

お客様がトクをする「住まい」が見つかるまで、 “あきらめの悪い人”になります。

お客様がトクをする「住まい」が見つかるまで、 “あきらめの悪い人”になります。

  • 自分の強み
    正直、営業トークにはそれほど自信はないんです。でも、お客様にとってプラスになるかを真剣に考えて物件をご紹介したり、いろんなご提案をしたりするようにしています。私が担当したお客様には絶対トクしてほしいんですよ。
  • 私の営業スタイル
    仕事をする上では“あきらめの悪い人”になるようにしています。壁に突き当たっても“もうちょっとだけがんばろうかな”“もう一歩だけ進んでみようかな”というのが昔からの私のスタイルです。とにかくできる所まで、ギリギリまでやり切ること。そうすれば、結局うまくいかなくても納得できますから。
  • 東宝ハウスの雰囲気
    社員同士がサポートし合ったり、教え合ったり。前向きな“輪”と“和”がある会社です。普通に働きやすい職場って実はなかなかないと思いますよ。お客様にもそういう雰囲気は伝わるのではないでしょうか。
  • 忘れらない言葉
    “飯はお天道様のように、毎日三度必ず出てくるもんじゃねぇ” 亡くなった父の言葉です。妙に納得できて忘れられないんです。私的には“努力をしない者はなにも得られない”と解釈しているんですけどね。