コラム

【墨田区の不動産屋さんが解説】リノベーションに向いている季節について

住宅のリノベーションにおける工事は、比較的規模が大きく、工期もある程度必要になります。
したがって、工事をするのであれば、できるだけ“向いている季節”を選ばなければいけません。
では、リノベーションに向いている季節は一体いつなのでしょうか?
ここからは、避けるべき季節・時期と併せて解説したいと思います。

工事の種類によって向いている季節・時期は異なる

住宅のリノベーションと一口にいっても、行う工事にはさまざまな種類があります。
そのため、すべての工事に向いている季節があるわけではありません。
では、ここからは、各季節の特徴や向いているリノベーション工事の内容を見てみましょう。

3~5月の特徴と向いている工事

3~5月は、気候が非常に安定しています。
また、気温や湿度も高すぎず、低すぎずの状態をキープしてくれるため、外装工事やクロスの張り替えなどは、この季節に行うことをおすすめします。
また、3~5月はまだ比較的涼しく、風もしっかり入ってくるため、室内の塗装工事など、空気を入れ替えながら行うのが望ましい工事も進めやすいですね。

7~8月の特徴と向いている工事

夏の暑い時期は明るい時間が長くなるため、1日のうちにたくさんの工事が行えます。
したがって、できる限り早くリノベーションを完了させたいという方にはおすすめですね。
また、気温が高ければ高いほど、外壁の塗装は伸びが良くなり、とても綺麗な見た目となります。
ただ、施主自身がリノベーション工事を行うという場合、あまりにも気温が高いと熱中症になってしまうため、長時間直射日光を浴びるような作業は控えるようにしましょう。

9~11月の特徴と向いている工事

秋口になると、心地良い涼しさの中で作業ができます。
そのため、外回りのリノベーション工事に関しては、全般的に向いている季節だと言えるでしょう。
ただ、秋は台風が非常に多く発生する季節です。
1つの台風が去った後、またすぐ次の台風が来るようなこともあり得るため、この時期にリノベーションをするのであれば、工事が一時中断する可能性も視野に入れておきましょう。

12~2月の特徴と向いている工事

12~2月の寒い時期は、外回りのリノベーション工事には向いていません。
なぜなら、日照時間が短く、すぐに暗くなってしまうからです。
また、気温が低いと外壁の塗料は固まりやすくなり、なかなか綺麗に仕上げることができません。
したがって、冬の寒い時期にリノベーションをするのであれば、キッチンの入れ替えや床の張り替えなど、内装関連の工事を中心に行いましょう。
ちなみに、冬場はあまりリノベーション工事が行われない傾向にあるため、業者に依頼しても予約がいっぱいというような状況にはなりにくいです。

6月のリノベーションは避けよう

皆さんはすでに気づいているかもしれませんが、前述した各季節・時期の特徴には、6月が含まれていません。
これは、6月にリノベーション工事を行うべきではないからです。
リノベーション工事において、もっとも大きな障害となるのは“雨”です。
梅雨の時期は雨が降り続くため、当然外回りの工事はなかなかできませんし、内装工事に関しても、雨を考慮しての作業になるため、通常よりも時間がかかりやすくなります。
これが、6月のリノベーション工事を避けるべき理由です。

3月は予約が取れない可能性が高い

先ほど、3月頃は非常にリノベーション工事に向いているという話をしましたね。
もちろん、それは事実なのですが、リノベーション工事を行う施主の多くは、この時期がリノベーションに向いているということを理解しています。
よって、リノベーション業者の利用者が殺到し、予約が取れないということも考えられるため、注意しましょう。
「絶対に3月から工事したい!」という方は、早めにリノベーション計画を立て、遅くても1ヶ月以上前から業者を確保しておくことをおすすめします。
また、年明けにはリノベーションに向けて動き出しておきたいですね。

夏場は近隣への挨拶回りを丁寧に

住宅のリノベーションでは、音や振動、粉塵などにより、近隣住民に迷惑をかけてしまうおそれがあります。
したがって、着工前には必ず近隣住民への挨拶回りをする必要がありますが、夏場はそれをより丁寧に行わなければいけません。
なぜなら、夏場は窓を開けている住宅が多く、より近隣が音・粉塵の影響を受けやすくなってしまうからです。
特に、間取りの変更など、比較的規模が大きいリノベーション工事を行う際は、きっちり工事の内容を説明し、理解してもらう必要があります。

まとめ

ここまで、各リノベーション工事に向いている季節、避けるべき時期などについて解説してきました。
適切な季節にリノベーションをしたいのであれば、改めて行う工事の内容を整理し、どのようなことをリノベーションに求めているのかを明確にしましょう。
例えば、「費用が安い時期が良い」「早く工事を終わらせたい」といった希望を明確にすれば、おのずと適した季節は見えてきます。
東京都墨田区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中