コラム

【墨田区の不動産屋さんが解説】リノベーション関連の資格について

リノベーションを行う場合、建築士等の専門知識を持ったプロの力は必要不可欠です。
ただ、施主自らもある程度知識を持っておけば、リノベーションはよりスムーズに進むことが予想されます。
というわけで今回は、施主が持っておくと良いリノベーション関連の資格をいくつか紹介しましょう。

①宅地建物取引士

宅地建物取引士とは、“宅建士”とも呼ばれるもので、不動産取引の専門家ということを証明できる資格をいいます。
国家資格であり、合格率は例年15~17%と決して高くないため、合格するために専門学校に通ったり、通信講座を利用したりする方もいます。
また、宅建士がリノベーションに向いている理由としては、やはり取得することで、不動産取引の基本的な知識、あるいは建築基準法等の建築関連の法律に関する知識を身に付けられるということが挙げられます。
リノベーションにもさまざまなルールがありますから、まずは不動産自体に詳しくなることで、リノベーションを効率的に進められたり、物件購入に失敗しにくくなったりするわけですね。
特に、中古マンションのリノベーションをする方は、宅建士の資格取得を目指しましょう。
なぜなら、マンションのリノベーションはより規制が多く、宅建士の資格がなければ、施主自身が工事関連の契約、区分所有法における規約などをなかなか理解しづらいからです。
これを施主本人が理解できるかできないかで、リノベーションが進捗する早さは大きく変わってきます。

②マンションリフォームマネージャー

中古マンションを購入してリノベーションするのであれば、マンションリフォームマネージャーの資格を取るのもおすすめです。
これは、主にマンションの専有部分のリフォームにおいて、専門知識をもって付加価値の高いリフォームを企画、提供することができる専門家をいいます。
国土交通省の“マンション標準管理規約”におけるコメントでは、“管理組合が支援を受けることが有用な専門的知識を有する者”と位置付けられていて、学科試験と設計製図試験の両方に合格した方だけが、初めてマンションリフォームマネージャーとして認められます。
また、リノベーションを行う施主がこの資格を取得すれば、プラン設計から施工管理まで、ある程度自分自身で組み立てることができます。
もちろん、マンションリフォームマネージャーであれば、専門家に依頼せずにリノベーションを実施できるというわけではありませんが、この資格を持っているか持っていないかはかなり大きいでしょう。
ちなみに、マンションリフォームマネージャーの試験も決して簡単ではありませんが、昨年度(2019年度)の試験合格率は31.1%と、宅建士よりは高い数字になっています。

③住宅診断士

リノベーションをするのであれば、住宅診断士(ホームインスペクター)の資格を取得することもおすすめです。
これは、住宅診断のプロとして、住宅の劣化状況や欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見極めることができる専門家を指しています。
2009年から始まった新しい資格で、近年は取得を目指す方も比較的多くなっています。
リノベーションをする際は、持ち家で行う場合であっても、中古物件を購入して行う場合であっても、まず住宅の状況を確認しなければいけません。
住宅診断士の資格を持っていれば、施主自身が建物の劣化具合や設備、建具等の欠陥、改修ポイントなどを正確に把握できます。
そういう意味で、リノベーションには役立つ資格だということですね。
ちなみに、住宅診断士は国家資格ではありません。
JHSI(日本ホームインスペクターズ協会)が実施している“公認ホームインスペクター資格試験”という民間資格に合格すれば取得できます。
また、当試験では、住宅の屋根や外壁、小屋根や床下などの住宅全体の劣化状況、欠陥の有無を目視で判断し、メンテナンスすべき箇所や修繕時期、概算費用などを中立的な立場でアドバイスできる専門家として、必要な知識や倫理観を有しているかが問われます。

施工会社の選定も重要

リノベーションを行う場合、前述の資格を持っていれば、非常にスムーズに事が進むでしょう。
ただ、実際リノベーションを行うのは、あくまで施主本人ではなく施工会社です。
したがって、施主は自身が資格を取得することだけでなく、優秀かつ自身にピッタリのリノベーション施工会社を選ぶことも重要なのです。
また、もっと言えば、施工会社の担当者における資格についてもチェックしましょう。
例えば、施工会社の担当者が宅建士、マンションリフォームマネージャー、住宅診断士など、リノベーションに役立つ資格を多く取得しれば、それだけ信頼感はアップします。

まとめ

ここまで、施主または施工会社の担当者が持っておくべき、リノベーション関連の資格をいくつか紹介してきました。
これらの資格を取得するのは、決して簡単ではありません。
ただ、「少しでも理解しながらリノベーションを進めたい」「少しでも意見を反映させたい」という施主の方は、本格的に勉強をして取得を目指してみるべきでしょう。
東京都墨田区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中