コラム

【墨田区の不動産屋さんが解説】自宅で太陽光発電を行うメリット・デメリット

近年、リノベーションの一環として、自宅にパネルを設置し、太陽光発電を行う家庭も増えています。
では、そんな太陽光発電には、一体どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
今回は、リノベーションにかかる費用と併せて解説しますので、興味がある方はぜひ最後までお付き合いください。

太陽光発電の概要

名前の通り、太陽の光エネルギーを利用し、発電する方式を“太陽光発電”といいます。
日の光さえ確保できれば、住宅の屋根等でも発電できるエコなエネルギーとして、注目される機会も多いです。
もちろん、自宅で太陽光発電を行う場合は、発電した電気を家庭内で使用することが可能です。

自宅で太陽光発電を行うメリット

リノベーションでパネルを設置し、自宅で太陽光発電を行うメリットとしては、主に以下のことが挙げられます。

・電気代が安くなる
・停電時も電気が使用できる
・売電収入が得られる
・寿命が長い
・収入が安定している

電気代が安くなる

自宅で太陽光発電を行えば、電気代はこれまでよりも安くなります。
これは、今まで電力会社から購入していた電気を、太陽光発電で賄えるのが理由です。
ここ最近、新型コロナウイルスの影響により、在宅の機会が増えていて、電気を使用する時間も長くなっていますが、太陽光発電があれば、電気代が一気に高くなってしまう心配もありません。

停電時も電気が使用できる

自宅で太陽光発電を行うメリットとしては、“停電時も電気が使用できる”ということも挙げられます。
これは、“自立運転機能”というものであり、災害などが発生した際にはとても役に立つ機能です。

売電収入が得られる

自宅で太陽光発電を行うメリットには、“売電収入が得られる”ということも挙げられます。
太陽光パネルで発電した電気は、すべて自宅で使用されるわけではありません。
割合でいうと、約3割が自家消費、残りの約7割は売電されています。
よって、経済的効果はかなり大きくなるでしょう。

寿命が長い

太陽光パネルは、寿命が非常に長く、およそ30年程度稼働させることができます。
その理由としては、特に可動部がなく、毎日日の光を吸収するだけというシンプルな仕組みになっていることなどが挙げられます。

収入が安定している

太陽光発電は、他の投資や土地活用と比べて、収入が安定しています。
例えば、賃貸経営のように月の収入がゼロになってしまうリスクや、株式などの金融商品のように、1日で利益がなくなってしまうリスクなどが存在しないからです。

自宅で太陽光発電を行うデメリット

一方、自宅で太陽光発電を行うことには、以下のようなデメリットもあるため、覚えておきましょう。

・設置コストがかかる
・メンテナンスが必要になる
・天候の影響を受ける
・向いていない住宅がある

設置コストがかかる

後述しますが、住宅に太陽光発電を設置する場合は、かなりのコストがかかります。
ただ、ソーラーローンを利用したり、なるべく本体価格の安いメーカーを選んだりすれば、ある程度コストは削減できます。

メンテナンスが必要になる

“メンテナンスが必要になる”ということも、自宅で太陽光発電を行うデメリットです。
比較的、太陽光パネルはメンテナンスの負担が少ないと言われていますが、それでも4年に一度程度は定期点検をしなければいけません。
もちろん、これには数十万円程度のコストもかかります。

天候の影響を受ける

自宅で太陽光発電を行うデメリットとしては、“天候の影響を受ける”ということも挙げられます。
太陽光発電は、日射量に応じて発電量が決定するため、天候が悪い日が続くと、極端に発電量は落ちてしまいます。
また、天候が良い日が続いたとしても、冬は日照時間が短いため、夏に比べると発電量が少なくなります。

向いていない住宅がある

太陽光パネルの設置は、どの住宅にも向いているわけではありません。
例えば、斜線制限の都合などから、北向き一面の屋根形状だったり、屋根の面積が極端に狭かったりする住宅は、十分な発電量が得られません。

太陽光発電のリノベーション費用について

太陽光発電のリノベーション費用は、設置する太陽光パネルの性能、枚数、設置場所によって微妙に変わってきますが、大体の目安は以下の通りです。

・太陽光発電のみを行う場合の工事費用:100~200万円程度
・太陽光発電+オール電化の工事費用:200~300万円程度

ちなみに、上記の工事費用には、以下の費用がすべて含まれています。

・太陽光パネルやパワーコンディショナーなど太陽光発電に使用する部材代
・足場代などの工事代や人件費
・コーキング材などの諸経費

まとめ

ここまで、自宅で太陽光発電を行うメリット・デメリットを中心に見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
リノベーションと併せて、土地活用も開始してみたいという方は、ぜひ太陽光パネルの設置を検討しましょう。
もちろん、設置費用は高くつきますが、日当たりが良いエリアであれば、売電収入でそれらの費用を回収できる可能性は高いです。
東京都墨田区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中