コラム

【墨田区の不動産屋さんが解説】食洗機の選び方について

便利な設備を追加することも、住宅のリノベーションにおける大きな目的の1つです。
また、設置することで生活が一気に快適になる設備として、“食洗器”が挙げられます。
では、リノベーション時に設置する食洗器は、一体どうやって選べば良いのでしょうか?
具体的に解説します。

種類で選ぶ

食洗機には、大きく分けて以下の2つの種類があります。

・ビルトイン型
・据え置き型

まずはそれぞれの特徴を把握し、どちらの種類を設置するかを決定しましょう。

ビルトイン型

ビルトイン型は、キッチンに組み込むタイプの食洗機です。
普段は収納されているため、キッチン全体がスッキリした印象になります。
ただ、設置にはキッチンの工事をしなければいけませんし、その際の費用は10~25万円程度と、決して安くはありません。

据え置き型

据え置き型は、給水のための分岐水栓を取り付け、キッチンの上に置くタイプの食洗機です。
ビルトイン型よりも気軽に導入できるところ、設置工事をしなくても良いところがメリットです。
設置費用に関しても、35,000~85,000円程度と比較的リーズナブルです。
しかし、キッチンが広めでないと、設置することで調理スペースが狭くなる可能性があります。

ドアの開き方で選ぶ

食洗機は、ドアの開き方も商品によって異なります。
キッチンの形状や使いやすさなどを考えて、どの開き方にするかを選択しましょう。
ちなみに、食洗機の開き方には、主に以下の4種類があります。

・前開き式
・引き出し式
・前開き式(上下2枚)
・上部スライド式

前開き式

扉を手前に倒して開閉するタイプです。
ビルトイン型、据え置き型の両方で採用されています。

引き出し式

引き出しのように、扉を前後にスライドさせるタイプです。
ビルトイン型の多くで採用されています。
また、他のタイプとは違い、前ではなく上から食器を出し入れするという特徴があります。

前開き式(上下2枚)

前部分に付いている上下2枚の扉を、それぞれ手前に倒して開閉するタイプです。
上下に食器をセットするカゴがあるため、取り出しは比較的スムーズに行えます。

上部スライド式

上に付いている扉を天板にスライドさせ、下に付いている扉を引き出して開閉するタイプです。
据え置き型に見られるタイプで、間口が広いため大きな食器でも出し入れしやすいです。

サイズで選ぶ

食洗機を選ぶ際には、サイズを確認することも大切です。
ビルトイン型の場合は、設置に必要な工事をするため特に問題ありませんが、据え置き型を設置する際は注意が必要です。
設置したいスペースに収まるサイズかどうかの確認はもちろん、扉を開けたとき、蛇口などに当たらないサイズどうかも確認しなければいけません。
また、ギリギリ設置できる程度のサイズを設置してしまうと、食器の出し入れが窮屈になってしまうため、少し余裕を持って大きめのサイズを選びましょう。

音の大きさで選ぶ

食洗機の稼働中には、思っていたより大きめの音が鳴ることがあります。
よって、マンションに設置したい方や、深夜・早朝に使用することも考えられるという方は、できるだけ音が小さい商品を選びましょう。
ちなみに、食洗機の商品紹介ページには、騒音がdB(デシベル)で表記されていますが、“40dB”などと言われても、おそらくどれくらいの大きさなのかピンと来ないでしょう。
よって、以下の数値を目安に、許容できる稼働音の食洗機を選んでください。

・木の葉のそよぎ:30dB
・弱めの雨:40dB
・小鳥のさえずり、小声での話し声:50dB

機能で選ぶ

食洗機の主な役割は、食器を綺麗に洗うことですが、これ以外にもさまざまな機能が付いていることがあります。
よって、便利だと思う機能を持った商品から選ぶのも良いでしょう。
具体的には、以下のような機能が挙げられます。

・乾燥機能
・エコナビ
・フルオートオープン
・ソフト排気音システム

乾燥機能

多くの食洗機には、乾燥機能が付いています。
食器を洗った後に拭く手間が省けるため、スピーディに家事を進められます。

エコナビ

食器の汚れ具合、食器量、室内温度に合わせて、最適な洗い方を自動で判断してくれる機能です。
この機能があることで、節水や省エネに繋がります。

フルオートオープン

ビルトイン型の食洗機に付いていることがある機能で、軽く食洗機の外側を2回ほどノックするだけで、扉が開くという機能です。
手が汚れているときでも簡単に開けられます。

ソフト排気音システム

庫内の蒸気と外気を混ぜることにより、排気の温度を抑える機能です。
火傷の危険性を低くしてくれるだけでなく、温度が下がることで、結露による汚れも回避できます。

まとめ

ここまで、リノベーション時における食洗機の選び方について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
住宅設備を追加する際は、さまざまな角度から商品を選ぶことで、より快適な住宅が完成します。
特に、食洗機は基本的に毎日使用する重要な設備であるため、予算に限りがあるとは思いますが、なるべく妥協しない商品選びを心掛けていただきたいと思います。
東京都墨田区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中