コラム

【江東区の不動産屋さんが解説】リノベーションするなら設置したい便利な設備

リノベーションは、主に住宅の性能を向上させるために行われるものです。
そのためには、住宅内の各部屋に「あって良かった!」と思える設備を設置していかなければいけません。
ここからは、住宅のリノベーションをするにあたって、ぜひ設置してもらいたい便利な設備を紹介します。

①フロアキャビネット

主にキッチンのシンク、コンロ下に設置される収納スペースを“フロアキャビネット”といいます。
以前のフロアキャビネットは開き戸式が主流で、奥に収納したものが取り出しにくいという欠点がありましたが、近年は出し入れがしやすい引き出し式のものが多く登場しています。
また、引き出し式の場合、奥まで何が入っているか見渡せる上に、無駄なスペースをなくすることができるため、非常に便利です。
もっといえば、レールの金具も高品質のものが多いため、開閉の感触もスムーズです。

②手洗いカウンター

小さい子どもがいる世帯、または身体が不自由な方がいる世帯は、トイレ内に“手洗いカウンター”を設置しましょう。
できれば、低めの高さに設定されたカウンターが良いですね。
なぜなら、子どもや身体が不自由な方は、トイレタンク上部にある手洗い、洗面所のカウンターに手が届かない可能性があるからです。
また、トイレに手洗いカウンターがあれば、友人等を家に招いた際、手洗い時に生活感のある洗面所を見られる心配もなくなります。

③土間収納

玄関で靴を脱がずに利用できる収納スペースを”土間収納“といいます。
玄関が広い住宅の場合、ついつい玄関付近にさまざまなものを置きがちになりますが、これではせっかくの広い玄関が台無しです。
ものが多いことによって、スッキリした見た目ではなくなるからです。
そんなときは、ぜひ土間収納の設置を検討しましょう。
土間収納があれば、ベビーカーや自転車、ゴルフバック等の大きな荷物を玄関付近に置く必要はなくなりますし、一時的なゴミ置き場として使用することもできます。

④水道

戸建て物件の場合、庭や駐車場が設けられていることもありますが、ここにはぜひ“水道”を設置しましょう。
洗車をしたり、庭でガーデニングをしたりする際に重宝します。
また、玄関付近の掃除を定期的に行いたいという方は、玄関のすぐ横にも水道を設置しておくべきです。
いちいち離れたところに水を汲みにいく必要もありませんし、ペットの足や子どもの靴の汚れを落とす際などにも便利です。

⑤昇降式部屋干しユニット

居室や寝室等に設置したい設備としては、“昇降式部屋干しユニット”が挙げられます。
これは、洗濯物の部屋干しをする際に使用する物干し竿のうち、使用しないときには天井に収納できるものを指しています。
また、使用するときだけリモコンのスイッチで竿をおろし、洗濯物を干した後にまた天井近くまで上げることで、室内の圧迫感もなくなります。
もちろん、子どもが走り回っても安心ですし、高齢者の方でも低い位置で洗濯物が干せるため、操作も楽々です。

⑥掃除機能付きの設備

定期的に各設備の掃除をしたくても、なかなか時間が確保できないという方は、リノベーションで“掃除機能付き”の設備を設置しましょう。
具体的には、掃除機能付きのトイレやレンジフード、エアコン等ですね。
トイレに掃除機能が付いていれば、水を流すだけで洗剤の泡と一緒に便器を掃除してくれますし、レンジフードは10年もの間、掃除せずに清潔さと排気力をキープできます。
また、”お掃除ロボ“付きのエアコンは、フィルターに溜まったホコリや汚れを自動で綺麗にする機能を持っています。

⑦シーリングファン

天井に取り付けるタイプのファンを“シーリングファン”といいます。
インテリアの1つとして認識されることも多いですが、これには“部屋の空気を循環させる”という重要な役割があります。
具体的には、冬は天井近くに溜まる暖気を拡散して足元まで暖かく、夏はゆったりとした気流が涼感を生み出し、室温を下げることができます。
さらに、シーリングファンがあれば、エアコンのみの部屋に比べて消費電力を2割程度削減することも可能です。

“トイレの増設”もおすすめ

2階建て以上の戸建て物件をリノベーションする場合、トイレをもう1つ増設するのもおすすめです。
特に、2人以上の子どもがいる場合や、トイレが1階、寝室が2階にあるという場合などは、トイレの数を増やすに越したことはないでしょう。
また、スペースや配管を確保できるのであれば、“洗面台”も同じように増設したいところですね。
そうすれば、朝家族同士で洗面所を取り合うようなこともなくなります。

まとめ

今回は、住宅をリノベーションするにあたって、設置を検討していただきたい設備を紹介してきました。
もちろん、リノベーションの予算は無限ではありませんし、住宅にはコンセプトやテーマというものあるため、何でもかんでも設置するわけにはいきません。
ただ、後々後悔しないように、設備に優先順位をつけ、絶対に必要なものから設置していくべきです。
東京都江東区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中