コラム

【江東区の不動産屋さんが解説】リノベーションをする前に決定すべき事項

近年は、中古物件をリノベーションによってアレンジする方が増加しています。
また、リノベーションがうまくいけば、新築物件を購入するよりもコストを抑えながら、理想の住まいをゲットできます。
ただ、リノベーションを思惑通りのものにしたいのであれば、事前に決定すべき事項があります。
詳しく解説しましょう。

予算

リノベーションをするのであれば、“予算”は必ず前もって決定しておかなければいけません。
リノベーションにかけられる予算は、中古物件の購入にかかる費用、住宅ローンの借入額を先に調べ、把握することで算出できます。
なぜなら、物件取得にかかる費用と借入額がわかれば、逆算してリノベーションにかけられる予算を割り出せるからです。
また、購入物件の内見を行う際、リノベーションの専門業者に付き添ってもらい、おおよその見積もりを作成してもらえれば、物件取得にかかる費用とリノベーション費用が予算内に収まるかどうかを把握できます。
したがって、リノベーション業者に相談や依頼をする際には、内見に同行してもらいたい旨を必ず伝えておきましょう。
もっと言えば、物件取得にかかる費用と借入額以外だけでなく、リノベーション中の住居費も考慮するべきです。
中古物件を購入しても、リノベーションが完了するまではそこに住むことができません。
つまり、前住居を退去して購入した中古物件に入居するまでの間は、また別の住居を用意しなければいけないということです。
ここまで考慮しておけば、リノベーションにかけられる予算は正確に割り出せるでしょう。

購入する物件の条件

これからリノベーションを行う中古物件を探す方は、当然“購入する物件の条件”も前もって決めておく必要があります。
具体的には、価格帯や設備、利便性や周辺環境といった条件ですね。
条件を具体的に決めずに購入してしまうと、「駅は近いけど、セキュリティに不安がある」「設備は揃っているけど、学校や病院が近くにない」といった失敗が起こりやすくなるため、注意してください。
また、具体的に購入物件の条件を決めたところで、必ずしもすべての条件をクリアした物件が見つかるとは限りません。
ましてや、最初から物件取得にかけられる予算は決まっているため、その中で理想的な物件を見つけるのは至難の業でしょう。
したがって、なかなか理想の物件が見つからない場合に備えて、“優先する条件”もあらかじめ決定しておくことをおすすめします。
そうすれば、リノベーションを行う中古物件探しは、比較的スムーズに進むでしょう。

リノベーション後の住宅イメージ

中古物件のリノベーションでは、「計画通りリノベーションをしたけど、思っていた仕上がりと違う」ということがよく起こります。
したがって、事前にリノベーションの計画を立てるだけでなく、どのような住宅にしたいのか、できるだけイメージを具体化しておきましょう。
また、そのためには、リノベーション後の住宅でどんな生活をしたいのか、家族全員の意見を事前にまとめておく必要があります。
家族全員で、現在だけでなく、将来も飽きずに住み続けられることを考慮して意見を出し合うことができれば、イメージ通りに仕上がる可能性は高いでしょう。
もちろん、できる限りイメージ通りのリノベーションを成功させたいのであれば、イメージを正確に施工会社に伝えることも大切です。
具体的には、言葉で伝えることはもちろんのこと、イメージに近い家具雑誌の切り抜きやウェブサイト上の写真などをかき集め、見てもらうことも検討してください。

リノベーション箇所の優先順位

先ほど、中古物件を購入する際は、理想の物件が見つからない場合に備え、条件の優先順位を決めておくべきだという話をしました。
これは、リノベーションする箇所に関しても同じことが言えます。
事前に予算を割り出しておけば、リノベーションがスムーズに進むことは確かですが、家族全員の意見が反映されたリノベーションができるかどうかは、また別の話です。
つまり、事前に予算が決定していても、リノベーションの内容が多岐にわたり、その予算を上回るようであれば、どうしてもリノベーション箇所を減らさなければいけないということです。
リノベーション箇所の優先順位を決めないまま工事を開始してしまうと、途中で次々に追加の工事費が発生するおそれがあります。
また、予算内でリノベーションを完了させたにも関わらず、「あの箇所を優先すべきだった」と後悔が残ってしまうことも考えられます。
したがって、家族全員が絶対にリノベーションしたい箇所と、諦めても良い箇所を事前に決めておくことは重要です。

まとめ

ここまで、中古物件をリノベーションする前に決めておくべき4つの事項について解説してきました。
1度リノベーション工事を始めてしまうと、中断したり中止したりするのは基本的に難しいです。
したがって、工事中に想定外の出来事があっても、100%納得できないまま工事を進めていくしかありませんので、そうならないように注意しましょう。
東京都江東区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中