コラム

【江東区の不動産屋さんが解説】洗面所・脱衣所のリノベーション事例や費用

住宅における各部屋・設備は、そこに住む家族の構成や趣味などによって、適切なものにリノベーションすることをおすすめします。
そうすることで、マイホームでの生活はより快適になり、日々の活力が生まれます。
ここからは、洗面所・脱衣所のリノベーション事例や、リノベーションにかかる費用などについて解説します。

ファミリー世帯向けのリノベーション事例

まずは、ファミリー世帯に向いている洗面所・脱衣所のリノベーションの事例を見ていきましょう。
家族が多い世帯は、朝の忙しい時間帯に、「急いでいるのに、なかなか洗面台が空かない…」という経験をしていることでしょう。
また、これが家族仲を悪くする原因にもなりかねません。
そんなファミリー世帯におすすめなのが、洗面台を2つ設置するというリノベーションです。
具体的には、2つの洗面台の間に大きな収納棚を設置するというアイデアです。
真ん中に収納棚を設置することで、石鹸や洗顔料、歯磨き粉などのアイテムを、それぞれの洗面台に備え付ける必要がなくなります。
ちなみに、洗面台を増やすことによって、足元の収納スペースも広くなるため、お風呂用品やトイレ用品、掃除用品など、あらゆるアイテムを一ヶ所に収納できます。

単身世帯向けのリノベーション事例

続いては、単身世帯に向いている洗面所・脱衣所のリノベーション事例を見ていきたいと思います。
単身世帯の場合は、それほど広い洗面所・脱衣所を設置する必要がないため、できるだけデザインにこだわることをおすすめします。
特におすすめなのが、以下のようなデザインです。

・大きな鏡
・木製のカウンター
・黒い陶器の洗面台
・モルタル調のクッションフロア など

シンプルな木製のカウンターの上に、黒い陶器製の洗面台を設置すれば、その洗練されたデザインがよく映えます。
また、洗面台の前面をすべて覆うような、大きい鏡を設置すれば、利便性とオシャレさを兼ね備えた洗面所が完成します。
ちなみに、インダストリアルな雰囲気が好きだという方は、モルタル調のクッションフロアを合わせてみるのも良いでしょう。

個性的なデザインのリノベーション事例

冒頭で触れたように、住宅の各部屋や設備は、そこに住む家族の構成、趣味に合わせて、最適なものにすることが望ましいです。
よって、使いやすいものであれば、個性的なデザインにしても構いません。
例えば、女性が多く住む世帯であれば、洗面所のカウンターを広く取り、洗面台の横にイス付きのカウンターを設けることによって、メイクスペースを造ることができます。
具体的には、洗面台の前だけでなく、その横にも等間隔にいくつか鏡を並べることで、複数の女性が一度にメイク可能な効率の良いスペースとなります。
また、小さな子どもやお年寄りの方がいる世帯では、洗面台の下を収納スペースにせず、オープンにして足場やイスを設置しておきましょう。
こうすることで、背が小さい子どもでも使いやすい洗面台になりますし、立ったまま顔を洗ったり、歯を磨いたりするのが辛い高齢者の方でも、ゆったりと座った状態でその時間を過ごせます。
最初から、洗面台と鏡の位置を低めに設定しておくのがポイントです。

洗面所・脱衣所のリノベーションにかかる費用について

洗面所・脱衣所のリノベーションをするにあたって、やはり気になるのは費用ですよね。
各リノベーション工事には以下の費用がかかるため、覚えておきましょう。

・洗面台の交換:30,000~65,000円前後
・内装工事(壁、床など):35,000~80,000円前後
・洗濯パンの設置:5,000~35,000円前後

ちなみに、先ほど紹介したような大規模なリノベーションであっても、トータルの費用は50万円前後に収まるケースが多いです。

洗面台の選び方について

リノベーションで設置する洗面台を選ぶ際は、デザイン以外にもチェックすべきところがたくさんあります。
まず真っ先にチェックすべきなのが、洗面台の幅と高さです。
幅に関しては、すでに設置されている洗面台の間口を測りましょう。
また、洗面台から床までの高さは、身長の半分がベストと言われています。
しかし、ファミリー世帯は各家族の身長に差があるため、そこも考慮して選択したいところです。
ちなみに、メーカーによって販売されている製品の高さは、75cmもしくは80cmとなっていることが多いです。

収納スペースの選び方について

洗面台の下に設ける収納スペースは、主に以下の4種類から選べます。
何を収納するのか、どんな場面で使用するのかなどを考慮して、もっとも適したタイプを選びましょう。

・大きな引き出しが2つ付いたスライドタイプ
・複数の小さい引き出しが付いたタイプ
・背の高いものを収納しやすい開き戸タイプ
・引き出しと開き戸が両方付いているタイプ

まとめ

ここまで、誰もが毎日使用する大事なスペースである洗面所・脱衣所のリノベーションについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
より快適な住宅を手に入れたいという方は、前述のような利便性、オシャレさを兼ね備えたリノベーションを施しましょう。
もちろん、浴室も併せてデザインすることで、より統一感のあるマイホームが完成します。
東京都江東区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中