コラム

【葛飾区の不動産屋さんが解説】オシャレなバスルームを作るためのポイント

住宅の中で、バスルームがもっとも落ち着く空間だという方は少なくないでしょう。
また、今後住宅をリノベーションする方には、「せっかくならリラックスできるだけでなく、オシャレなバスルームを作りたい!」と考える方も多いと思います。
ここからは、人に自慢できるほどオシャレなバスルーム作りのポイントを解説します。

浴槽の素材にはこだわるべき

バスルームに設置する浴室の素材にはさまざまなものがありますが、高級感やデザインを重視するのであれば、“人工大理石”や“ホーロー素材”がおすすめです。
人工大理石は、粉砕した天然の大理石に樹脂、セメントを混ぜた素材で、質感の良さや高級感が人気です。
また、表面の硬度が高いため、傷や汚れが付きにくいというメリットもあります。
一方、ホーロー素材とは、鉄やアルミニウムなどの表面に、ガラス質の釉薬を高温で焼きつけたものをいいます。
滑らかな肌触りが魅力で、ガラス特有の光沢があるため、色合いも美しいです。
ただ、これらの素材は比較的価格が高いため、予算とのバランスを考えながら導入を検討しましょう。

浴槽の形状にも工夫しよう

バスルームに設置する浴槽の形状には、一般的な“ストレート型”の他にも、丸みを帯びた“たまご型”や、広々とした“ワイド型”などがあります。
また、デザイン性を重視するのであれば、“コーナー浴槽”や“ななめ浴槽”もおすすめです。
コーナー浴槽は、バスルームの角にフィットする形状で、アシンメトリーなデザインがスタイリッシュな雰囲気を演出します。
一方、ななめ浴槽は、同じように左右非対称の形状になっている上に、足を伸ばせるスペースも確保できるため、機能性にもデザイン性にも優れています。

水栓・シャワーのタイプにもオシャレさをプラス

バスルームの水栓といえば、ハンドルを回すことで、吐水・シャワーの切り替えができたり、温度調節ができたりするタイプが一般的です。
ただ、よりオシャレにするのであれば、他のタイプの設置も検討しましょう。
例えば、ハンドルではなく、軽くスイッチをタッチして給湯できる水栓にすれば、洗い場のデザインは一気にスタイリッシュになります。
また、シャワーに関しても、オシャレをプラスすることを忘れてはいけません。
おすすめなのは、海外のバスルームでよく見られる“オーバーヘッドシャワー”です。
これは、頭の上方に固定されたシャワーで、バスルームをオシャレにできるだけでなく、全身でシャワーを浴びられるため、高い保温効果が得られるというメリットもあります。

照明にこだわると雰囲気は大きく変わる

オシャレなバスルームを作るためのポイントとして、意外に忘れがちなのが照明です。
リラックスできる雰囲気、オシャレな雰囲気の両方を兼ね備えたいのであれば、“ライン形状”のライトを設置しましょう。
これは、一点からバスルーム全体を照らすわけではなく、細長いライン状の照明でまんべんなく照らすことにより、落ち着きのある空間にしてくれるというものです。
また、リビングや寝室等でよく使用される“調光機能付き”の照明もおすすめです。
調光機能があれば、朝シャワーを浴びてシャキッと起きたいときに明るくする、夜じっくり浴槽に浸かりたいときに暗くするといった楽しみ方ができます。

扉をガラスにするという選択肢もアリ

バスルームの扉をガラスにすれば、開放感とオシャレさを同時に手に入れられます。
もちろん、扉をガラスにするとバスルームの中が丸見えになってしまいますが、ホテルライクな生活がしたいという方は、思い切ってリノベーションをするのもアリでしょう。
また、ガラスはガラスでも、擦りガラスであれば丸見えになることはありませんし、これでも十分開放感は得られると思います。
ただ、ガラスは指紋などが目立ちやすい素材のため、スタイリッシュな雰囲気を保つなら、定期的な掃除は必須です。

庭がある場合は窓を大きくして露天風呂に

バスルームが庭に面していて、なおかつ外部からの目が届かないという場合は、思い切って庭に面する窓を大きくし、露天風呂のようなデザインにするのも良いでしょう。
また、それに合わせて庭の緑を増やすことで、よりバスルームのリラックス効果は高くなります。
また、ルーフバルコニー付きの住宅であれば、そこにサブの浴槽を設置することで、より開放感のある入浴時間を楽しめます。
この場合は、もちろん目隠しとなる柵などを設置する必要がありますが、実績のあるリノベーション会社に依頼すれば、決して不可能な工事ではありません。

まとめ

ここまで、オシャレなバスルームを作るためのポイントをいくつか解説しましたが、いかがでしたでしょうか?
前述したアイデアを採り入れることで、毎日入浴するのが楽しみになるでしょう。
また、理想的なバスルームを作り上げるためには、信頼できるリノベーション会社に相談しながら、細部まで明確にイメージを膨らませて、プランを練ることが大切です。
こうすることで、予算オーバーも防ぎやすくなります。
東京都葛飾区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中