コラム

【葛飾区の不動産屋さんが解説】コロナ禍のリノベーション用物件探しはどう変わる?

“新型コロナウイルス”の感染拡大により、私たちの生活にはさまざまな変化が起こりました。
また、今後は政府が推進する“新しい生活様式”により、リノベーション用物件探しもまた、今までのものとは違ったものになるでしょう。
では、リノベーション用物件探しは、具体的にどう変わるのでしょうか?

対面での相談や打ち合わせにおける変化について

新しい生活様式の中には、“働き方の新しいスタイル”という項目が存在します。
これは、さまざまな業界で働く方が、コロナ感染を防ぐために行う行動や対策を示したものです。
もちろん、“さまざまな業界で働く方”の中には、リノベーション用物件を取り扱う不動産会社も含まれています。
また、この項目には、“対面での打ち合わせは換気とマスク”という記載があります。
つまり、これからリノベーション用物件を探す方が、不動産会社で相談や打ち合わせをする際には、必ずマスクの着用、部屋の換気が行われるということですね。
この程度の対策は、すでに実施している不動産会社も多いかと思いますが、コロナが完全に落ち着くまでは、しばらくこの形でリノベーション用物件を探すことになるでしょう。

相談や物件探しの予約について

これからリノベーション用物件を探そうとする方は、相談や物件探しの予約が取りにくくなるでしょう。
なぜなら、コロナの影響によって、不動産を購入する方は比較的増加しているからです。
これは、テレワークの増加等で家にいる機会が増えたことにより、もっと過ごしやすい住宅、テレワークをするのに適した住宅を購入するケースが増えていることが理由です。
また、予約が取りにくくなる他の理由としては、新しい生活様式における“新しい働き方のスタイル”という項目の中に、“ローテーション勤務”という記載があることが挙げられます。
つまり、不動産会社でもローテーション勤務を採用するケースが増えることで、従来よりも出勤するスタッフが少なくなり、それによって予約が取りにくくなるということですね。
もちろん、すべての不動産会社がローテーション勤務を採用しているわけではありませんが、これまでのように、1日何件も不動産会社を回るような形を取るのは難しくなるかもしれません。

意思の疎通について

これからリノベーション用物件を探す方は、少し不動産会社と“意思の疎通”が取りにくいと感じる可能性があります。
なぜなら、新しい生活様式における“新しい働き方のスタイル”には、“オフィスはひろびろと”という記載があるからです。
不動産会社のオフィスが、これまでより広々と使われることになれば、必然的にスタッフとの距離は離れるため、お互いの声は聞こえにくくなります。
また、不動産会社の中には、飛沫感染を防ぐためにビニールカーテン等を設置しているところもありますから、間違いなくこれまでより意思の疎通はしにくくなるでしょう。
もっといえば、最近はリノベーション用物件の“オンライン内見”を採用している不動産会社もあります。
オンライン内見は、物件を探す方とスタッフの接触を減らすのに有効なシステムではありますが、回線の問題等で音声が途切れたり、画像が乱れたりする可能性が高いため、ここでも意思の疎通は難しくなることが予想されます。

その他の変更点について

国土交通省は、”不動産業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン“を作成し、公表しています。
これは、対処方針やコロナ専門家会議の分析・提言等を踏まえ、不動産会社の事務所や案内所等、取引物件の現場において、各企業の取引等の実態に応じたコロナ対策を行う基本的な事項を整理したものです。
また、当ガイドラインには、“お茶等の飲み物を提供する場合は、感染防止のためペットボトル等のまま提供する”という記載があります。
つまり、今後不動産会社に訪れた際は、これまでのようにコップや湯飲みではなく、ペットボトルで飲み物を提供される機会が増えるというわけですね。
その他でいうと、リノベーション用物件の“現地案内”に関しても、従来とは違ったものになることが予想されます。
なぜなら、当ガイドラインには、“現地案内を行う場合でも、できるだけ現地集合・現地解散とする”と記載されているからです。
従来は、不動産会社に1度訪れ、そこから社用車で現地まで案内してもらうという流れが一般的でしたが、今後はどうやらそういうわけにもいかないようですね。
特に、遠方にあるリノベーション用物件を内見したいという方は、現地集合・現地解散が増えることによって、かなり不便さを感じてしまうでしょう。

まとめ

ここまで、従来のリノベーション用物件探しと、今後のリノベーション用物件探しの違いについて見てきましたが、いかがでしたか?
前述した内容を見てもらえればわかるように、今後は少し物件探しにおいて面倒な点、不便な点が出てくるでしょう。
ただ、私たちがもっとも優先すべきなのは、あくまでコロナから身を守ることであるため、ある程度我慢しなければいけないのは致し方ありません。
東京都葛飾区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中