コラム

【葛飾区の不動産屋さんが解説】リノベーション見学会に関するあれこれ

これから住宅を購入しようとする方の中には、モデルルームに足を運ぶ方も多いでしょう。
また、今後リノベーションを検討している方は、同じようにリノベーションの見学会に参加することをおすすめします。
ここからは、リノベーション見学会の概要やメリットなどについて解説しますので、気になる方はご覧ください。

リノベーション見学会って何?

主催する会社が実際にリノベーションを行った方の住宅を借り、一般公開するものをリノベーション見学会といいます。
開催される目的としては、これからリノベーションを行う方に対して、「リノベーションがどのように住宅の環境・イメージを変えるのか」を実感してもらうことが挙げられます。
今後行うことの参考にできるという点では、やはりモデルルームに近いものがありますね。
また、見学会では、写真によってリノベーション前の状況と実施後の状況を見比べることができます。
もちろん、主催する会社のスタッフからの説明も受けられるため、リノベーションの知識が乏しくても、参加をためらう必要はありません。

参加のメリットについて

先ほども少し触れたように、リノベーション見学会に参加することで、リノベーションがどれくらい住宅を変えてくれるのかを目で確認することができます。
リノベーション後の写真だけでは、やはり隅々まで完成した住宅をチェックするのは難しいため、直接住宅を目で見るというのはとても重要です。
また、見学会では、視覚だけでなく触覚でも完成した物件をチェックすることができます。
例えば、素材の特徴などを文字や説明によって掴むのは難しいですが、直接手で触ることができれば「こういう感じか!」とすぐに理解できるでしょう。
特に、タイルやモルタルなど、リノベーション時によく利用される素材に関しては、機会がないとなかなか触れることができません。
そして、何より見学会に参加することで、自身が理想とするリノベーションのプランを明確にできます。
なぜなら、すでにリノベーションが施されている各箇所を見ることで、「ここはもう少しこうしたい」という風に考えやすくなるためです。

見学会ではどこをチェックすればいい?

リノベーション見学会では、施工前の写真を見ながら、リノベーションが施された箇所をチェックしていきます。
ただ、それだけでなく、全体的な住宅のデザインも必ずチェックしましょう。
見学会によって一般公開されている住宅は、当然その主催会社のアドバイス内容などが反映されています。
したがって、主催会社にリノベーションに関する相談をする場合、自身が行うリノベーションも、一般公開されている住宅に近いものになると推測できます。
もちろん、リノベーションをする方によって、希望するデザインはさまざまですが、見学会で訪れた住宅のデザインが自分の好みであるかどうかは、必ず確認しておくことをおすすめします。
また、主催会社のスタッフにおける対応の良さ、知識の多さなどもあわせてチェックしておきましょう。
良いスタッフがいる主催会社であれば、相談時も丁寧に話を聞いてくれる可能性が高いです。

持っていくべきものは?

リノベーション見学会に持参するべきものとしては、主に以下のものが挙げられます。

① リュック、肩掛けカバン
見学会では、基本的に家中を歩いて回ります。
したがって、手が塞がるようなカバンではなく、リュックや肩掛けカバンで訪れることをおすすめします。
また、リュックを持参する際は、他の見学者とすれ違う際邪魔にならないように、できるだけ持ってくる荷物の量を減らすようにしましょう。

② メジャー
リノベーションを本格的に始めるため、見学会に参加する場合、各寸法が気になるケースがあります。
例えば、自宅の各寸法と比較するときなどに備えて、メジャーを持っていけば何かと便利でしょう。

③ 会場までのマップ
見学会参加時は、会場までのマップも忘れてはいけません。
リノベーションの見学会は、基本的に住宅街で開催されることが多く、マップを忘れてしまうと、同じような見た目の家が多く建ち並ぶところで迷子になる可能性もあります。
また、主催会社の中には、セキュリティ上の理由から会場となる住宅の住所をネット等で公開しないところもあります。
したがって、マップを失くしたり忘れたりしたときに備えて、スマートフォンや車のカーナビなどには前もって住所を入力しておきましょう。

参加直前の準備について

リノベーション見学会では、トイレがすぐ近くに設置されていないことがあります。
特に、ファミリーで参加する場合、子どもをトイレに連れていくため、満足にスタッフからの説明を聞けなかったりすることがあるため、注意しましょう。
したがって、前もってトイレの場所を確認し、会場に着く前にトイレを済ませておくことをおすすめします。

まとめ

ここまで、リノベーション見学会に関するさまざまなことを解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
見学会に参加しなければわからないことや、得られない知識・情報はとても多いです。
また、見学会には誰でも気軽に参加できるため、今後リノベーションを検討している方、今まさに進めている方にとって、参加しないという手はありません。
東京都葛飾区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中