コラム

【葛飾区の不動産屋さんが解説】中古の一戸建てリノベーションを選ぶべき理由

一戸建てを購入する場合、新築や築浅の物件を購入するという選択肢もありますが、今回おすすめしたいのは、中古の一戸建てリノベーションです。
すでに検討している方もいるかもしれませんね。
では、中古の一戸建てリノベーションを選ぶべき理由には、一体どんなことが挙げられるのでしょうか?

コストを抑えられる

一戸建ての場合、築年数15~20年程度に差し掛かると、一気に建物の価値が低下します。
そして、その後は大きく下がることなく、同じような価格で推移します。
したがって、築年数が20年を超えているような一戸建ては、ほぼ土地代のみで購入することが可能です。
とてもお得ですね。
また、東京都心で中古の一戸建てリノベーションをする場合、新築を購入するよりもコストが2~3割程度安くなります。
郊外の場合はこの限りではありませんが、都心での一戸建て購入を検討している方は、ぜひリノベーションも視野に入れましょう。

憧れのエリアで生活できる

誰もが憧れるようなブランドエリアでは、なかなか一戸建てが売り出されません。
なぜなら、ブランドエリアの多くは、交通アクセスが良いなど住みやすい環境が整っており、なかなか街を出て行く方がいないからです。
また、もし見つかったとしても競争率は高く、すぐ他の買い手に購入されてしまうことも考えられます。
そんなときは、中古の一戸建てリノベーションを検討しましょう。
リノベーションすることを前提として物件探しをすれば、これまで注視していなかった物件が目に留まるようになり、購入の選択肢は広がります。
もちろん、購入物件候補が増えることで、競争率も下がるでしょう。
もっと言えば、新築には手が出ないという方でも、中古の一戸建てリノベーションであれば、予算を超えることなく憧れのエリアに住むことができるかもしれません。

リノベーションの自由度が高い

中古の一戸建てリノベーションは、集合住宅でのリノベーションに比べて自由度が高いです。
集合住宅には、管理規約や共有部分の制約がありますが、一戸建てにはそれがありません。
したがって、これからその物件に住む方は、自分の理想に限りなく近いリノベーションができます。
もちろん、建築基準法を守りながらのリノベーションとなりますが、この自由度の高さは大きなメリットですね。
また、中古の一戸建てリノベーションであれば、外壁、屋根なども自分仕様にカスタマイズできます。

どんなところに注意すべき?

中古の一戸建てリノベーションを選ぶ理由は数多くありますが、実際リノベーションをする際は、一体どこに注意すべきなのでしょうか?
まず注意したいのは、住み始めるまでに時間がかかるという点です。
先ほども解説したように、一戸建ての場合は、内装だけでなく外壁や屋根までもリノベーションされるケースがあります。
したがって、どうしても工期は延びやすくなり、「すぐ新しい住居に引っ越したい」という方には、あまり向いていないかもしれません。
また、もう1つ注意すべきなのは、耐震性の強化を忘れないことです。
1981年以前に建築された建物には、新耐震基準が適用されていないため、リノベーション時に耐震工事を施す必要があります。
もちろん、新耐震基準が採用されている一戸建てであったとしても、あらためてリノベーション時に耐震性をチェックするようにしましょう。
新耐震基準をクリアしている物件が、すべて安全な状況であるとは限りません。

中古の一戸建て購入前のチェックポイント

中古の一戸建てリノベーションをする場合は、先ほどの耐震性のように、対象物件を細かくチェックした上で購入することも大切です。
基本的なところで言うと、まず建物の構造が挙げられます。
なぜなら、構造によっては思惑通りのリノベーションができなくなる可能性があるからです。
その他でいうと、以下のポイントは必ずチェックしてから購入しましょう。

 基礎、土台
クラック、シロアリ被害などについてチェックします。

 建物の傾き
明らかに傾いている場合、欠陥住宅である可能性も否定できません。

 違法建築かどうか
違法建築の一戸建てであることが判明した場合、住宅ローンが利用できなくなってしまうため、注意しましょう。

 図面の有無
購入しようとする一戸建ての図面がなければ、リノベーションのプランを立てにくくなるため、必ず確認しましょう。

 メンテナンスの状態
外壁あるいは屋根のメンテナンスがあまりにもできていない場合、フルリノベーションをしなければいけない可能性があります。

 外構、庭
使いやすい場所に水道やコンセントがある場合、生活するにあたって便利なため、必ず確認しておきましょう。

まとめ

新築の一戸建てを購入するか、中古の一戸建てを購入するかで悩んでいる方は多いでしょう。
ただ、そこに中古の一戸建てリノベーションという選択肢を入れている方は、決して多くありません。
たとえ中古物件であっても、リノベーションが思い通りにいけば、お得に注文住宅を購入したのと同じことになるため、非常におすすめです。
東京都葛飾区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中