コラム

【足立区の不動産屋さんが解説】ガレージハウスをリノベーションで手に入れよう

近年は、新築物件を購入せず、中古物件で大規模なリノベーションを行うことで、理想の住まいを手に入れるという方が増えています。
また、リノベーションを行えば、多くの方が憧れる“ガレージハウス”を手に入れることだって可能です。
今回は、ガレージハウスの概要やリノベーションのポイントなどについて解説しましょう。

ガレージハウスって何?

名前の通り、住宅とガレージが一体になった物件を“ガレージハウス”といいます。
地方など、土地が比較的広い場所に建てられる物件には、住宅とガレージが別々になっているものもありますが、都市部などではガレージハウスの方が多く見受けられます。
また、具体的な構造としては、1階部分がガレージ+玄関等の居住部分、主な2階以上が居住スペースとなります。

ガレージハウスのメリット

多くの方が憧れるガレージハウスには、主に以下のようなメリットがあります。

①車をいつでも鑑賞できる
ガレージハウスがあれば、車を好きなタイミングで鑑賞できます。
また、リノベーションの方法次第では、居住スペースにいながら鑑賞することも可能です。

②車の寿命が長くなる
ガレージハウスには、当然屋根が設置されています。
また、シャッターや扉が設置されているタイプもあります。
したがって、車に対する雨風の影響は少なくなり、なおかつイタズラの被害などにも遭いにくいため、寿命は長くなるでしょう。

③別の用途にも使用できる
1階部分にガレージがあれば、車の保管場所としてだけでなく、子どもの遊び場として、ホームパーティーを開催する場所としても使用できます。
もちろん、車だけでなく、バイクや自転車などを保管する場所としても重宝します。

ガレージ部分のリノベーションにおけるポイント

理想的なガレージハウスを手に入れたいのであれば、必ずガレージ部分のリノベーションにおけるポイントは押さえておきましょう。

①サイズに余裕を持って設計する
ガレージ部分は、なるべくサイズに余裕を持って設計しましょう。
具体的には、車を入れてもメンテナンスのための作業場所、工具などを置く場所が確保できる程度の余裕を持っておきたいですね。
ギリギリのサイズに設計してしまうと、ガレージ部分はただの”車を置く場所“になってしまいます。

②防水・防汚対策を取る
ガレージハウスのリノベーションをするなら、必ずガレージ内には防水・防汚対策を施しておきましょう。
そうすることで、ガレージ内で洗車や整備などを行っても、汚れは目立ちにくくなります。

③排気環境を良くする
車からは多くの排気ガスが排出されます。
したがって、ガレージ部分はうまく空気の流れができるような造りにしなければいけません。
例えば、吸気用・排気用の換気扇を設置すれば、より良い環境で生活できるでしょう。

ガレージハウスのリノベーションにおけるアイデア

では、ここからは、ガレージハウスのリノベーションにおける具体的なアイデアをいくつか紹介したいと思います。

①居住スペースからガレージが見える造りにする
玄関やリビングからガレージが見える造りにすることで、いつも愛車を身近に感じられます。
また、ガレージといえばコンクリート等のハードな見た目をしているイメージですが、居住スペースから見えるようにするのであれば、ガレージ部分にも木などの天然素材を使い、なおかつ日当たりにも気を遣うようにしましょう。

②ルーフバルコニーを併せて設置する
1階部分をすべてガレージにし、その横に階段を設置して、2階を玄関にするというリノベーションの方法もあります。
また、そうすれば、ガレージの屋根部分はルーフバルコニーとして利用することもでき、とてもオシャレな外観に仕上がります。

ガレージハウスリノベーションの注意点

通常の住宅をガレージハウスにリノベーションする場合、大きな開口部を設けなければいけません。
また、この部分には柱、長い梁、屋根が必要になるため、一般的な木造住宅の中古物件では、ガレージハウスを完成させるのが難しくなるでしょう。
なぜなら、強度の面で大きな不安を抱えることになるからです。
木造軸組工法で、大きな開口部の強度を確保しようとする場合、簡単には手に入らない高価な木材を確保したり、その木材の扱いに慣れた熟練の職人に依頼したりする必要があります。
ちなみに、柱や梁ではなく、壁で強度を上げる“ツーバイフォー”という工法もありますが、ガレージ部分の開口部が住宅の大きな弱点になることには変わりありません。
したがって、リノベーションでガレージハウスを造りたいのであれば、最初から木造住宅を避けるべきです。

まとめ

ここまで、ガレージハウスのリノベーションという選択肢について解説しましたが、いかがでしたか?
リノベーションでガレージハウスを造る際には、通常の住宅では行わないさまざまな工事を行うことになります。
また、向いている構造と向いていない構造があるため、リノベーションするのであれば、最初からある程度物件を絞って探すことをおすすめします。
東京都足立区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中