コラム

【足立区の不動産屋さんが解説】トイレのリノベーション事例8選

トイレは使い勝手が良いかどうか、リラックスできる空間であるかどうかなど、さまざまなことを考慮して設計する必要があります。
今回は、そんなトイレのおすすめのリノベーション事例を8つほど紹介したいと思います。
いずれかをチョイスして、皆さんのリノベーションに採り入れていただけると幸いです。

①タンクレスにする

通常、便器には水を溜めるためのタンクが付いていますが、中にはそれが付いていない“タンクレストイレ”もあります。
これは、水道直結で水を流すことにより、タンクがなくても機能するトイレを指しています。
タンクレスにすれば、トイレがスッキリした印象になりますし、タンクがない分、便器自体をドアから見て後ろに下げられるため、広々と使うことができます。
もちろん、本来タンクがある部分を収納スペースにすることでも、使い勝手の良いトイレとなるでしょう。

②サニタリールームに集約する

“サニタリールーム”とは、直訳すると“衛生空間”、いわゆる洗面脱衣所のことを指しています。
トイレと洗面所をあえて同じ空間に設けることで、まるで海外のホテルのような開放的な空間にすることができます。
家族が多い世帯だと、このような設計は不便になってしまうかもしれませんが、2階建てあるいは3階建ての住宅で各階にトイレ、サニタリールームを設けるなどすれば、不便さは解消されます。

③ニッチ、引き戸を採用する

“ニッチ”とは、簡単にいうと壁面の“くぼみ”のことをいいます。
トイレ内で確保できる幅が限られている住宅では、中の壁にニッチを採用することで、空間を広く見せたり、収納スペースを作ったりすることができます。
また、ニッチと併せて採用したいのが“引き戸”です。
トイレに面した廊下も幅が狭いという場合、通常の開き戸にすると、外から開く際にどちらか一方からしか開けられない可能性があります。
ただ、引き戸であれば、前の廊下が狭くてもスムーズに開閉できます。
これは、バリアフリーの観点から見てもおすすめの設計です。

④視覚効果を利用する

トイレ内のスペースがどうしても確保できないという場合、“視覚効果”を使用したリノベーションを施すのも1つの手です。
例えば、トイレ内の壁に立体的なペイントを施したり、鏡を設置したりすることで、実際の広さよりも広く見せることが可能です。
もちろん、これで実際広くなるわけではありませんが、快適な気分を安価で味わえるという意味では、実践してみる価値のあるリノベーションと言えるでしょう。

⑤本棚を設置する

続いては、少しユニークなリノベーションを紹介しましょう。
トイレを長時間使用する方の中には、中で漫画や小説などを読むのが好きという方もいるでしょう。
これは、そのような方におすすめのリノベーションです。
トイレの横に本棚を設置すれば、いつでも手軽にトイレで本を読むことができます。
また、読んだ本はまたトイレの本棚に戻すため、単行本などが住宅の中でバラバラになってしまう心配もありません。
ちなみに、漫画だけでなく、スマホもトイレでよく見るという方は、充電用のコンセントを設置するのも良いでしょう。
地震の発生などに備えたい方は、本棚にスライド式のドアを設けるのもアリです。

⑥壁紙の柄を工夫する

トイレを個性的かつリラックスできる空間にしたいのであれば、壁紙の柄も工夫してみましょう。
通常、トイレの壁紙は無地のホワイトが多いですが、これをブラックとホワイトのストライプにしたり、幾何学模様にしたりするだけでも、かなり印象は変わってきます。
また、壁紙の工夫により、“自宅のトイレ”というイメージを強くすることで、よりリラックスできる空間にもなります。

⑦壁紙の色を工夫する

トイレの壁紙は、柄だけでなく色を工夫することでも、リラックス効果を演出できます。
例えば、全面ブルーやグリーンの壁紙にすれば、落ち着いたり、気分が軽くなったりするでしょう。
また、全面濃いブルーの壁と、金属製のトイレットペーパーホルダー、収納棚などを組み合わせれば、オシャレでインダストリアルな雰囲気を醸し出すこともできます。
住宅全体の雰囲気を見ながら、実践するかどうかを検討してみましょう。

⑧床に高級感をプラスする

壁やトイレが通常のものであっても、床に高級感をプラスすれば、全体的に高級なイメージを出すことができます。
例えば、クッションフロアを大理石風にしたり、タイルを石風のデザインにしたりするだけでも、イメージは大分変わります。
また、これらの素材の中には、本物と見間違えるほど成功な柄も増えているため、さまざまな組み合わせができるのも魅力です。

まとめ

ここまで、トイレのおすすめリノベーション事例を8つほど紹介してきましたが、気になるものはありましたか?
トイレのリノベーションでは、他の水回りと比べてコストがかかりにくいケースも多いため、少しでも便利かつ快適な空間にしたいのであれば、積極的に前述のリノベーションを実践してみましょう。
良いトイレがあるだけで、皆さんの生活は大きく変わります。
東京都足立区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中