コラム

【足立区の不動産屋さんが解説】トイレのリノベーションについて

中古マンションのリノベーションをするにあたって、トイレのリノベーションを重視しているという方は少なくないでしょう。
トイレが利用しやすいものでなければ、住宅の魅力は半減するといっても過言ではありません。
ここからは、そんなトイレのリノベーションにスポットを当てて解説したいと思います。

まずは“構造”を確認すべき

トイレのリノベーションをするにあたって、重要なポイントとなるのが“便器”です。
便器はトイレにおけるメインの設備であり、設置する際のスペースももっとも多いです。
また、マンションのトイレをリノベーションする場合、構造によって排水の向き、排水管の高さが違うため、それぞれに適した便器を設置しなければいけません。
つまり、トイレのリノベーションでは、まず構造を確認しなければいけないということですね。
これをおろそかにしてしまうと、選んだ便器が設置できなかったり、排水がうまくできなかったりという問題が生じ、リノベーション前より使い勝手の悪いものになってしまうため、注意が必要です。

“動きやすさ”が快適さを生む

トイレのリノベーションでは、便器の大きさと残りのスペースとのバランスも考慮する必要があります。
例えば、サンプルをしっかり確認し、設置するものの大きさを決定したにも関わらず、いざ設置してみると思っていたよりも大きく、トイレ内が狭く感じるというケースは少なくありません。
また、便器が大きすぎると、トイレ内の細かいところまで清掃するのも困難になるでしょう。
したがって、“どんな便器が良いか”だけでなく、“どんな便器ならトイレ内で動きやすいか”も考える必要があります。
もっと言えば、トイレを利用する方の性別や年齢も考慮して、それぞれに適した広さにすることも重要です。

具体的なリノベーション箇所ごとのポイント

では、中古マンションにおけるトイレのリノベーションでは、他にどのようなポイントを押さえればいいのでしょうか?

①汚れない工夫をする
長い間清潔に使えるトイレを作るには、まず汚れがつきにくい便器を選びましょう。
また、床にはなるべく水に強い床材を使用するべきです。
あまり目には見えませんが、トイレの床は尿や手洗い時の水などの水分を含みやすく、耐水性が低いものだとすぐ見た目が悪くなってしまいます。

②臭いと湿気を抑える工夫をする
マンションのトイレは密閉された空間であるため、臭いはこもりやすいですし、湿度も高くなりがちです。
したがって、必ず換気扇は設置しなければいけません。
また、常に換気しやすい環境を作るために、換気扇は清掃が容易なものを選ぶようにしましょう。
そして、壁には調湿や消臭などの効果が期待できる壁材を用いることをおすすめします。

③適度な明るさを保つ
トイレの照明は、なるべく明るい方が良いです。
なぜなら、明るい方が清掃の際汚れを逃しにくいですし、健康チェックもしやすくなるからです。
また、もし夜にトイレが明るすぎるのが嫌なのであれば、何段階にも明るさを変えられるタイプの照明を設置しましょう。

④収納スペースを確保する
トイレで使用するものに関しては、できるだけトイレの中に収納したいですよね。
ただ、トイレットペーパーや掃除用具、洗剤など、トイレで使用するものは意外と多く、前もって収納場所と収納するものを考えておかなければ、後からスペースを確保するのは難しくなります。
また、トイレットペーパーを便器に座った状態で手に取れるように工夫すれば、トイレはより快適な空間になるでしょう。

バリアフリーについて

高齢の方や小さな子どもがいる世帯は、バリアフリーを意識したトイレのリノベーションをすることも考えましょう。
具体的には、以下のポイントを押さえてリノベーションを実施します。

①できる限り広いトイレにする
高齢の方は、どうしても広めのスペースがないと座ったり立ったりすることができません。
また、手すりを設置することも考えると、できる限りトイレは広くしたいですね。

②ドア付近に工夫をする
バリアフリーを意識したトイレのリノベーションでは、トイレの中と外の段差をなくすことも重要です。
また、高齢の方が中で転倒してしまったときに備え、ドアは外開きかもしくは引き戸タイプにすることをおすすめします。

③トイレまでの動線を工夫する
バリアフリーを意識するのであれば、トイレそのものだけでなく、リビングからトイレまでの動線にも工夫しましょう。
あまりにリビングからトイレまで距離があると、その往復だけでかなりの負担になります。
また、リビングからトイレまでの動線はできるだけまっすぐにし、リビングから見てトイレのドアが真正面に来る間取りにするのが望ましいです。

まとめ

トイレはあくまで住宅における1つの設備です。
ただ、生活の良し悪しを左右する重要な設備であることに違いはなく、なおかつリノベーションを実施する際のポイントも山ほどあります。
また、購入する中古マンションによって、理想のトイレにできる場合とできない場合があるため、当然物件選びに注力することも忘れてはいけません。
東京都足立区でリフォームやリノベーションをご検討の方は、ぜひ東宝ハウス城東にご相談ください。
常に皆さまの立場になって、より良いご提案をさせていただきます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中