コラム

アパートのオーナーさん必見!リノベーションの効果について

アパートのオーナーさんには、ぜひ知っておいて欲しいことがあります。
それは、アパートをリノベーションした場合の効果についてです。
マンションなどのリノベーションはよく耳にしますが、アパートだと関係ないと思っていませんか?
本記事では、アパートをリノベーションした際の効果について、解説します。

リノベーションの内容は?

まず、アパートをリノベーションする場合はどのようなことをするのでしょうか?
アパートにおけるリノベーションには、どのような工事内容が多いのか、いくつか紹介していきます。

まず、リノベーションとしてよく行われるのが、室内の完全改装です。
特によく行われるのが、室内設備を一新してしまうことでしょう。
キッチンをガスコンロからIHに変更したり、トイレをウォシュレットにしたり、バスルームをユニットバスから個別のものへと変更したりするケースもあります。

最近のアパートでは、エアコンが完備となっていることも多いのですが、古いアパートの場合はエアコンが設置されていないケースも多く、そもそも設置できるような造りではないこともあります。
こうしたアパートで、エアコンを設置することもあります。

また、間取りを変更することもあるでしょう。
2DKのアパートで仕切りの壁をなくすることで、広々とした1Kにしてしまうこともあります。
それ以外にも、これまでは押入れとなっていたところをなくして、ウォークインクローゼットにしてしまうこともあります。

また、洗濯機のサイズが変化したことから、洗濯機置場の広さを変更するといったリノベーションがされることもあります。
アパートを建てた頃と比べて、ライフスタイルやトレンドが変化していることがあるので、現在のライフスタイルやニーズに合った形にするために、リノベーションを行うのです。

通常、アパートでは住人の入れ替わりのタイミングや、経年劣化が目立ってきた際にリフォーム工事を行うのが一般的です。
しかし、それよりも大規模となるリノベーションは、あまり考えていないというアパートの大家様も多いでしょう。
しかし、リノベーションをすることでリフォームにはないメリットも生じるのです。

リノベーションのメリットは?

リノベーションを行うことは、入居者にとってメリットがあるように思えるかもしれません。
しかし、実は大家様にとってもメリットがあるのです。
どのようなメリットがあるのか、紹介します。

まず、リノベーションを行うことによって、空室率が低下するというメリットがあります。
空室はアパート経営にとってなるべく減らしたいものですから、部屋が埋まりやすくなるというのは大きなメリットとなるでしょう。

老朽化したアパートの場合、中々入居者が見つからないこともよくあり、空室が長期化してしまうケースは珍しくないのです。
しかし、リノベーションをすることで内装は新築のアパートと遜色ない状態にできるので、入居者が見つかりやすくなります。

また、現状のニーズに合わせることができるので、その点も空室の解消に有利となります。
例としては、かつてファミリー層向けにアパートを建てたものの、現在は単身向けの需要が増えているという場合に、単身で利用しやすいようリノベーションすることができます。

そもそも、昔と今とではアパートに求められる条件が大きく異なります。
テレビ一つとっても、昔であれば一人暮らしの場合は14インチ等の小型テレビが多く、テレビが好きな人であれば20インチ程度、家族向けで30インチほどが主流でした。

しかし、現在はテレビの大型化、低価格化が進んでいるので、独り暮らしでも20インチから30インチが珍しくはなく、家族向けとなると30インチオーバー、場合によっては50インチもそれほど高額ではなくなっています。
しかし、テレビを置くためのアンテナ端子近くのスペースが昔のままでは、置き場所に悩むこととなるでしょう。

こうしたニーズの変動に対応するためにも、リノベーションをするアパートが多いのです。
現在、アパートの空室はかなり増えつつあるので、解消の為にはこういった工夫が必要となるでしょう。

ただ、リフォームにはどうしても少なくない費用がかかります。
空室が埋まったとしても、リフォーム費用をかけすぎて費用の回収が終わらないようでは問題があります。
そのため、リノベーションをする前にまずは予算を考えてみましょう。

リノベーションをするにあたって必要となる費用を計算して、空室が埋まった場合はその費用がどのくらいで回収できるのか、計算してみて下さい。
場合によっては、リノベーションと同時に家賃の値上げも検討する必要があるでしょう。

アパートで空室が目立ってきた場合、リノベーションをすることはかなり効果的です。
空室に悩んでいるアパートのオーナー様は、リノベーションをする事を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

アパート経営において、空室というのはなるべく減らすべきことです。
リノベーションによって、その問題が解決できることは少なくありません。
しかし、そのためにはまずニーズを把握する必要があり、費用なども見積もらなくてはいけないでしょう。
一人で悩むのではなく、専門の業者などに一度相談してみるのがおすすめです。
東京都江東区・足立区・葛飾区・墨田区でリフォームやリノベーションのご検討の方、是非、東宝ハウス城東にご相談下さい。常に皆様の立場になって、より良いご提案をさせて頂きます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中