コラム

リフォームをする箇所の優先順位について

長らく住んでいる家が傷んだ場合や中古住宅を購入した場合などは、リフォームを行う人も多いでしょう。
しかし、一度にリフォームするには資金が不足する場合、一部だけリフォームして残りは後日となるかもしれません。
その際に、優先してリフォームするべき箇所はどこでしょうか?

傷みやすい箇所は?

リフォームを優先するべき箇所は、つまり傷みやすい箇所です。
特に、壊れたりはがれたりした場合、生活に支障をきたすようなところは優先して行うべきでしょう。

その点から考えると、優先するべき箇所としてはまず水回りが考えられます。
キッチンの水道や、トイレ、お風呂などは壊れてしまうと、リフォームが終わるまで非常に不便な生活を送ることになるでしょう。

また、外壁や屋根などは傷んだまま放置してしまうと、外側が傷むだけでは終わらず、徐々に内側も傷んでくることとなるでしょう。
そうなると、リフォームにかかる費用も高くなり、大掛かりな工事が必要になってくるので、早めに対処したい箇所です。

それでは、室内を後回しにしていいのかといえば、そんなことはありません。
そもそも、生活していく中でまず目につくのが室内の状態なので、そこが傷んでいると気も滅入ってくるでしょうし、人が訪ねてきた時にも恥ずかしい思いをするかもしれません。

壁紙がはがれているのを放置していると、下地や断熱材の痛みも早くなっていきます。
本来なら20年以上経ってから修繕すればいい箇所も、そのせいでもっと早く修繕が必要になったり、大掛かりになったりすることもあるでしょう。

また、フローリングも傷がついたままだと下に水がしみ込んでカビが生えることもあります。
傷がなくても、カーペットの下にカビがでることもあるでしょう。
これも放置しておくと、どんどん頑固で取れにくくなり、範囲も広がってしまいます。

このように、リフォームが必要な箇所を放置しておくと、様々な問題が生じることになります。
とはいえ、優先するべき箇所というのはその家によって様々です。
どのようにして、優先順位を決めるべきでしょうか?

優先順位の決め方

まず、最初に考えるべきことは実際にその家で暮らす、自分たち家族の気持ちです。
生活している中で不便を感じることや、すぐにでも直したいと考えている場所があれば、そこが優先されるべきです。

しかし、中には優先しようと思っていなくても、放置しておくと大きな問題となる箇所もあるでしょう。
どこが危険か、自分たちだけで判断するのは難しいと思います。

そのため、優先順位を決める際には、専門業者に依頼することをおすすめします。
まずは点検してもらい、すぐにでもリフォームしたほうがいいところ、なるべくならリフォームしたほうがいいところ、まだ不要なところなどを確認してもらい、それと自分たちの考えを合わせて判断しましょう。

自分たちが考えているところと、早めのリフォームが必要なところが一致した箇所は、優先順位が高くなります。
しかし、自分たちが不便と感じていても緊急性が高くないところや、緊急性が高くても不便を感じていないところについては、どう判断するべきでしょうか?

例えば、外壁などは劣化に気づきにくいことも多いため、家族はあまり気にしていなくても、専門業者の点検では塗装がはがれていてひび割れも出始めているので、すぐにでもリフォームするべきといわれることが多いところです。

この場合、最終的には工事を依頼する自分たちの意思で決まります。
生活に不便を感じている個所を後回しにして将来的な出費を抑えることにするのか、それとも将来的な出費が増えることを覚悟して快適な生活を優先するかということです。

工事業者としても、何年後には工事費用がどのくらい増えるのか、正確なことは言えません。
ただ、これ以上劣化が進んだ場合の工事費用の変化などは見積もることができるので、その金額を聞いてから判断したほうがいいでしょう。

また、かなり前に建てた家の場合は、不具合を感じていなくても耐震性について考えたほうがいいでしょう。
1981年に新耐震基準が定められましたが、それ以前の家だと耐震基準を満たしていないことがあります。

耐震工事が必要な場合は、リフォームと合わせて工事をしてしまうと、一度の手間で済むかもしれません。
地震はいつ起こるかわかりませんので、どの程度の工事が必要なのか、合わせて専門業者に確認してみるといいでしょう。

リフォームは、長くその家に住むためには大切なことです。
自然に回復することはないので、不具合を感じたら築年数に関わらず、早めのリフォームを検討しましょう。

まとめ

家は、一度建てたらそれでおしまいというわけにはいきません。
経年劣化していくので、定期的なリフォームは必要になってきます。
放置しておくと、それだけリフォームも大掛かりなものになってしまうので、何らかの不具合を感じたら早めに対処しましょう。
その際は、どこを優先するべきか専門業者に相談することをおすすめします。
東京都江東区・足立区・葛飾区・墨田区でリフォームやリノベーションのご検討の方、是非、東宝ハウス城東にご相談下さい。
常に皆様の立場になって、より良いご提案をさせて頂きます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中