コラム

江東区の不動産屋さんが解説!中古マンションをリノベーションしよう!

東京湾に面した江東区は、東京のベイエリアの中心として人気のある地区です。
最近では豊洲市場や、東京オリンピックの競技会場が数多くあるということでも注目を集めていますね。
そんな江東区に住むのであれば、中古マンションのリノベーションがおすすめです。
なぜおすすめなのか、その理由について解説します。

江東区にはマンションが多い

江東区は、非常に交通の便が良好なエリアです。
JRは総武線や京葉線、地下鉄は東西線、有楽町線、半蔵門線、都営新宿線と大江戸線、東武鉄、ゆりかもめ、さらには臨海高速鉄道まで通っているのですから、どこへ行くにも不便と感じることは少ないでしょう。

夏と冬にコミックマーケットが実施される東京ビッグサイトや、豊洲に移転した市場もあり、さらに東京オリンピックでは最多の競技会場が置かれることもあり、現在大いに注目されている区です。

かつては、夢の島といわれるごみを集積した埋め立て地がある、ということで敬遠する人もいたのですが、すっかり様変わりした現在はそのような面影もなく、非常にきれいな街並みが広がっています。

人口も増加しており、タワーマンションなどの大規模なマンションも次々と建設されています。
昔から住んでいる人も多いのですが、それに負けないくらい新しい住民も増えつつあるエリアであり、子供向けの施設なども充実していることから若い世代にも人気があります。

このような土地に引っ越しを考えたとき、最初に目が行くのはやはり新築マンションでしょう。
しかし、タワーマンションというのは家賃や分譲価格が非常に高いため、断念する人も多いと思います。

そんな方におすすめなのが、中古マンションです。
江東区は、以前から開発が進められていた関係でもともとマンションが多いのですが、開発が進むにつれてマンションには空き部屋も増えています。
築20年以上、30年以上というマンションがかなり多いので、そこが狙い目です。

とはいえ、築年数がそれほど経過しているマンションの場合、どうしても経年劣化が目立ってきます。
せっかくだから、きれいなマンションを選びたいと思うのは当然でしょう。

そこで、中古マンションをリノベーションしてみるのはいかがでしょうか?
手ごろな価格の中古マンションなら、見つけやすいと思います。
その中から、自分が希望する広さのものを見つけて、室内を自分の希望通りに新しくしてしまうのです。

中古マンションをリノベーションする際の注意点

たとえ中古のマンションでも、リノベーションをしてしまえば室内は新築同様になるので、予算を押さえながらも快適な暮らしをすることができます。
ただし、中古マンションをリノベーションする際はいくつかの点に注意しましょう。

一戸建てのリノベーションの場合は、ほとんどすべての場所を一新することもできます。
しかし、マンションの場合はそこまで自由というわけにはいかず、自分の室内だけが対象となります。
そこで気を付けたいのが、耐震性です。

古いマンションの中には、耐震性に不安が残るものもあります。
マンションによっては、耐震性のテストを受けていないものもあるので、今の耐震基準に適応しているかどうかがわからないこともあります。

耐震性は、建物そのものにかかわるものなので、リノベーションをしても十分に改善されません。
購入前に、耐震基準をクリアしているか確認してみましょう。

また、環境にも注意しましょう。
この場合の環境とは、マンションの周囲の環境だけではなく、マンションの中の環境も含まれます。

マンション内部の環境というのは、管理体制と共用部についてです。
マンションの管理は主に管理会社が行っていますが、中にはあまり管理が行き届いていないところもあるのです。

管理がずさんかどうかは、マンションの共用部を見るとわかりやすいでしょう。
共用部が散らかっていたり、ゴミ捨て場の周辺にゴミがよく落ちていたりすると、管理が適当という可能性が高くなります。

管理が十分かどうかは、住んでいくうえでの快適さにもつながるため、細かくチェックしておきましょう。
その点に満足できるようであれば、費用の資産をするのが大切です。

マンションの購入価格は提示されていますが、リノベーションの場合はその工事内容によって費用が大きく変わります。
そのため、リノベーションにかかる費用は調べてみないとわからないのです。

リノベーションにはこのくらいの予算で、と自分で決めていても、その予算では十分な工事ができないということもあり得ます。
工事費用は、一概にいくらといえるものではないので、まずは専門業者に依頼して費用の見積もりを出してもらう必要があるでしょう。

中古マンションのリノベーションでは、こういった注意点に気を付けましょう。
きちんと備えておけば、中古マンションでも新築と変わらない快適な暮らしができるうえ、予算も抑えることができるでしょう。

まとめ

江東区のように、マンションが非常に多い地区の場合、中古マンションを探してみるのがおすすめです。
リノベーションをしてしまえば、新築と変わりない暮らしができるでしょう。
ただし、あらかじめリノベーションやリフォームがされている物件もあるので、自分が好きな部屋を目指すのであればその物件は避けたほうがいいでしょう。
東京都江東区・足立区・葛飾区・墨田区でリフォームやリノベーションのご検討の方、是非、東宝ハウス城東にご相談下さい。常に皆様の立場になって、より良いご提案をさせて頂きます!

お問い合わせ
無料設計・見積り・無料相談 キャンペーン実施中